留学先で友達をつくるには

留学先で友達ができるかどうかが不安だと感じる人は少なくありません。例えば英語圏の国への留学の際に、友達を作りたいけどあまり英語が流暢でないことを気にしてしまうことがあります。

もちろん言葉の問題もありますが、実際はそれ以外にもポイントがあります。

留学先で友達を作るには、できるだけ自分から話しかけることを心がけると良いでしょう。

これは日本でも同じことですが、毎日合う人や学校などで隣同士になった人に挨拶することから始めてみると良いです。

名前や年齢、趣味などの簡単な自己紹介をするだけでも会話が長続きしたり、次に会ったときにも自然と会話が生まれやすくなります。

どうしても不安や恥ずかしさからうつむいてしまったりと、自分からあまり会話をしない場合は、当然ながら相手から話しかけやすい人には見られにくくなってしまいます。

笑顔で挨拶するだけでも良好な人間関係の第一歩です。

また学校に行っている場合は、授業が終わった後まっすぐ家に帰るのではなく、できる限りクラスメートなどと一緒にどこかへ出かけたりお茶をしたりなど会話の時間を持つと仲良くなるのが早いでしょう。

一緒にいる時間が長くなればなるほど、相手と親しくなることができます。

留学している人は誰しも同じような不安を抱えていることは多いです。
なので、誘われて嫌な気持ちになる人は少ないでしょう。

誰かから誘われた場合はできるだけ行くようにして、自分からも時には積極的に遊びに誘ってみることをおすすめします。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *