一度はやっておきたい留学

留学というのは、奨学金や積み立ててきた学費を利用して一定期間の間に出身国とは違う国に行きその国の語学や文化や研究などのその国独自のものを学びに行くことを言います。

留学というのは、とてもお金と時間が必要でするチャンスはあんまりなくできることならやっておきたいものであり、違う国の文化に触れるというのは人生においてもとてもいい経験になります。

留学をするとホームステイをしなければならない。

ホームステイというのは、行った先の国の人の家に泊まってその人達と一定期間を共に過ごすことです。

その国の人達の家に住むということ、それはすなわちその国のその家のルールに従わなければいけないということであり、アメリカでは土足で家に上がり、食事もその人達みんなでリビングに座り会話をしながら食べなければならないのです。

他にも交換留学というのもあり、海外の他大学の学生と交換という形のもので向こうの大学に一年間通うことです。

これは、行った先の大学で単位を取って卒業するのではなく、帰国して日本の大学で卒業しなければならないので一年留年することになります。

向こうの大学の語学を理解していないと広義についていくことができないので相当勉強しなければいけないと思います。

理系の学生はあまり語学が得意でないので、基本的に文系の方が多いというのが個人的な見解です。

私の通っている某国公立大学でもオーストラリアに夏休み、留学することができます。

いい経験になるので私もお金をためて応募してみたいと思います。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *