誰に言うことのない想像上の日記 http://wolfs-rain.net My WordPress Blog Sat, 04 Feb 2017 02:58:12 +0000 en-US hourly 1 https://wordpress.org/?v=4.7.3 留学経験が生きてくる場面とは http://wolfs-rain.net/?p=23 http://wolfs-rain.net/?p=23#respond Sat, 04 Feb 2017 02:58:12 +0000 http://wolfs-rain.net/?p=23 語学の勉強を生かせるようにしたいと思って留学をする人は少なくないでしょう。

しかし、そこで得られるものは語学力や知識だけではないのです。日本に帰ってきた後でも生かせるような経験を手に入れることができます。それについて、注目しておくべきポイントが大きく分けて3点ほどあります。まず、人に自分の意見を伝える場面です。

これは、立場の違う人に、自分が何を考えているのかということを伝えることができるようになります。就職すると、こういう場面が増えてくるので、いかに伝わりやすい表現を考えるかということを大切にしていきましょう。次に、相手が何を考えているかを読み取る力が増します。

これは、表情や身振り手振り、声色など、言葉以外の情報もコミュニケーションをとる上で重要になってくるからです。最後に、自信を得ることができます。これは、留学の際に、普段と異なった環境に身を置いて生活して無事に帰ってこられたことが自信につながるからです。一つでもこうした自信があると、自分がまだ経験したことがない世界へ行ったとしても、投げ出さずに最後までやり遂げることができるようになります。これらの点に気を付けた上で、留学の経験を生かすことができるように勉強に励んでいきましょう。もし、わからないような点がある場合には、留学を経験したことがある先輩などに話を聞いて、疑問点を解消しておくようにしましょう。そうすることで、トラブル防止に役立ちます。

]]>
http://wolfs-rain.net/?feed=rss2&p=23 0
留学チャンスがあるなら確実に掴むべき http://wolfs-rain.net/?p=20 http://wolfs-rain.net/?p=20#respond Sat, 04 Feb 2017 02:48:42 +0000 http://wolfs-rain.net/?p=20 日本の中学、高校、大学と英語の授業は必ずあります。進学すれば、それだけ英語の授業内容は難しくなってしまいます。

難しくなりますが、それは英語を話すための授業、英語を使いこなす授業ではありません。英語の”性質”を理解することが授業内容となっています。現に、英語の単語や文法、読解などがメインとなっています。その授業で英語を話せるようになる人はほぼ0に等しいと言えます。

日本の授業では、英語を話せると意味での使いこなすことはできません。英語を話せるようになる方法として、留学することがあげられます。留学は、海外の学校に授業を受けに行く(交換留学制度の利用)、ホームステイさせてもらうなどがあります。

その措置として、ほとんどの学校が制度として設けています。例えば、夏休み期間だけであったり、交換留学して海外の授業を受けられたりすることができます。英語が使われている環境に飛び込むことができ、本当の英語を身につけられることがメリットになります。実際にそういう環境に飛び込んでしまえば、英語を使わざるを得ないので、無理矢理にはなりますが、英会話力を身につけることができます。日本の英語授業では身につかないので、将来英語を話したい、海外で仕事をしたいと考える場合は、こういったチャンスは確実に掴まなければなりません。このチャンスは、大学で最後になってしまいます。その後はなかなか難しいので、なるべく早目に留学することが必要です。

]]>
http://wolfs-rain.net/?feed=rss2&p=20 0
今時の留学事情はこうなっている http://wolfs-rain.net/?p=17 http://wolfs-rain.net/?p=17#respond Sat, 04 Feb 2017 02:47:10 +0000 http://wolfs-rain.net/?p=17 あなたは留学についてどう思いますか?ただお金がかかるだけだと思っている人もいると思います。

しかし、留学にはたくさんの利点があります。まず第一に現地の英語に触れることができます。そうして、話せるようなると自然と自分に自信がついてきます。そして、初めて会う人と話す事になりコミュニケーション能力が向上し英語力も上がり積極性も増し人間的にも成長することもできます。

そして、現地の人の価値観やその国の文化にも触れ合えます。これは、学校では絶対に学ぶことのできない決して知りえないことです。これは、あなたにとってプラスになります。英語が話せるようになり検定が取得できたり、日本に戻ってきたら日本での英語のテストなんて簡単でしょう。

ほかにも、留学すると就職するときに記入することができます。これは、あなたにとってプラスになることこの上ないでしょう。そして、留学して得た積極性、コミュニケーション能力、現地の人の価値観や文化これもまたすべてあなたに帰ってきて就職のときそして就職してからあなたの武器、そして会社にとって大きなものになるのではないでしょうか?例えば営業のとき大きな会社であるほどコミュニケーションは大切なことです。そして、外国の企業なんてこともあるかもしれません現地の言語に触れたあなたならより伝わりやすい言い回しができます。これは、相手にとっても好印象でしょう。このように、留学はあなたにとって武器となります。これを見たあなた一度考えてみませんか?

]]>
http://wolfs-rain.net/?feed=rss2&p=17 0
留学先で友達をつくるには http://wolfs-rain.net/?p=14 http://wolfs-rain.net/?p=14#respond Sat, 04 Feb 2017 02:45:47 +0000 http://wolfs-rain.net/?p=14 留学先で友達ができるかどうかが不安だと感じる人は少なくありません。例えば英語圏の国への留学の際に、友達を作りたいけどあまり英語が流暢でないことを気にしてしまうことがあります。

もちろん言葉の問題もありますが、実際はそれ以外にもポイントがあります。

留学先で友達を作るには、できるだけ自分から話しかけることを心がけると良いでしょう。

これは日本でも同じことですが、毎日合う人や学校などで隣同士になった人に挨拶することから始めてみると良いです。

名前や年齢、趣味などの簡単な自己紹介をするだけでも会話が長続きしたり、次に会ったときにも自然と会話が生まれやすくなります。

どうしても不安や恥ずかしさからうつむいてしまったりと、自分からあまり会話をしない場合は、当然ながら相手から話しかけやすい人には見られにくくなってしまいます。

笑顔で挨拶するだけでも良好な人間関係の第一歩です。

また学校に行っている場合は、授業が終わった後まっすぐ家に帰るのではなく、できる限りクラスメートなどと一緒にどこかへ出かけたりお茶をしたりなど会話の時間を持つと仲良くなるのが早いでしょう。

一緒にいる時間が長くなればなるほど、相手と親しくなることができます。

留学している人は誰しも同じような不安を抱えていることは多いです。
なので、誘われて嫌な気持ちになる人は少ないでしょう。

誰かから誘われた場合はできるだけ行くようにして、自分からも時には積極的に遊びに誘ってみることをおすすめします。

]]>
http://wolfs-rain.net/?feed=rss2&p=14 0
一度はやっておきたい留学 http://wolfs-rain.net/?p=11 http://wolfs-rain.net/?p=11#respond Sat, 04 Feb 2017 02:44:01 +0000 http://wolfs-rain.net/?p=11 留学というのは、奨学金や積み立ててきた学費を利用して一定期間の間に出身国とは違う国に行きその国の語学や文化や研究などのその国独自のものを学びに行くことを言います。

留学というのは、とてもお金と時間が必要でするチャンスはあんまりなくできることならやっておきたいものであり、違う国の文化に触れるというのは人生においてもとてもいい経験になります。

留学をするとホームステイをしなければならない。

ホームステイというのは、行った先の国の人の家に泊まってその人達と一定期間を共に過ごすことです。

その国の人達の家に住むということ、それはすなわちその国のその家のルールに従わなければいけないということであり、アメリカでは土足で家に上がり、食事もその人達みんなでリビングに座り会話をしながら食べなければならないのです。

他にも交換留学というのもあり、海外の他大学の学生と交換という形のもので向こうの大学に一年間通うことです。

これは、行った先の大学で単位を取って卒業するのではなく、帰国して日本の大学で卒業しなければならないので一年留年することになります。

向こうの大学の語学を理解していないと広義についていくことができないので相当勉強しなければいけないと思います。

理系の学生はあまり語学が得意でないので、基本的に文系の方が多いというのが個人的な見解です。

私の通っている某国公立大学でもオーストラリアに夏休み、留学することができます。

いい経験になるので私もお金をためて応募してみたいと思います。

]]>
http://wolfs-rain.net/?feed=rss2&p=11 0
留学の目的を考えましょう http://wolfs-rain.net/?p=8 http://wolfs-rain.net/?p=8#respond Sat, 04 Feb 2017 02:41:16 +0000 http://wolfs-rain.net/?p=8 高校や大学で外国への留学を考えている人は少なくありません。

しかし、その費用は決して安くありませんから、目的を明確にすることが大切です。

1週間程度の留学で何を知ることができるのでしょうか。

語学学習のための留学であれば、国内の英語教室に通うだけでも十分です。

もちろん、現地で初めて知ることも少なくないでしょう。口では言い表せない感動もあるはずです。
留学は思い立って簡単にできるものではありません。

まずはその費用を両親に出してもらうことから始めなければなりません。
大学生なら自分でアルバイトをして、お金を貯めることもできるでしょう。
ただ、外国への観光旅行ではありませんから、かなり高額になります。

また、行き先を考えてください。

インターネットや学校で配られているチラシを参考にして、多くの情報を集めることから始めてください。

どこに行きたいかと言うことではなく、何を学びたいかを明確にしましょう。
先にも書いたように語学学習のためであれば留学の必要はありません。

漠然とした気持ちでは何となく外国に行っただけで終わってしまいます。

せっかくの機会ですから、多くの物を見て回りましょう。

語学研修は1日のうちのごくわずかです。

後は自由時間になるのです。

ほとんど観光旅行と変わりません。

ただ、その時間をどれだけ有意義なものにするかがポイントです。

経験者の感想を聞いてみるのもいいでしょう。周りの人で外国に行ったことがあればぜひ聞いてみてください。

]]>
http://wolfs-rain.net/?feed=rss2&p=8 0
学生時代に留学しておくメリット http://wolfs-rain.net/?p=5 http://wolfs-rain.net/?p=5#respond Sat, 04 Feb 2017 02:38:58 +0000 http://wolfs-rain.net/?p=5 海外経験を積んだ人材は、グローバル化が進んでいることもあり、今後より社会から必要とされるのではないかと考えられます。

そこで今回は、学生時代に海外留学を経験しておくことのメリットについてお伝えしていきます

まず、語学力が身につくことが挙げられます。
今後グローバル化が進むにあたり、多くの企業が海外進出や海外企業との取引を行う必要性に迫られます。

その際、海外経験を積んで語学力の高い人材が必要となります。

留学の詳細情報を掲載しています。

そのため、留学を経験していれば、海外経験を求める企業にとって必要とされる人材になることができる可能性が高く、学生であれば内定を得られる可能性が高まる、という点はメリットと言えます。

また、異文化理解をできる人材になれるということが挙げられます。

日本にいるだけでは知り合うことができない人々に、留学期間中に合うことができます。

こうした環境においては、自らの主張を押し付けることはできず、適度に自らを主張し、他者を受け入れることができることが求められます。

そのため、このような素質を持っていることは社会で生き抜く上で重要であり、だからこそ、留学を通じ社会にとって必要な人材になることができる、と考えられます。

さらに、慣れない環境下で生活をすることで、自分に自信をつけることができます。

学生という社会から守られた環境下では快適に過ごすことができていても、慣れない環境で仕事をしなくてはいけない場面が、社会人になってからは多数あります。

そのため、自らを苦しい環境における留学を、その訓練の一種として活用することで、様々な困難を乗り越える助けとすることができると考えられます。

]]>
http://wolfs-rain.net/?feed=rss2&p=5 0